在宅勤務についてのアンケート結果がネット上で話題となっている。

 これは「うにさん」という方の投稿で、「勤め先で在宅勤務してどうだったかのアンケートを取ったんだけど『毎日家族と一緒にご飯が食べられて幸せだった』とか『子育てに参加できて嬉しかった』とか『平日なのに仕事に穴空けずに病院行けた』とかみんなそういう回答で、我々は今まで色んなもの犠牲にして出社してたんだなって思った。」と投稿していた。

▶映像:在宅勤務どうだった?に共感の声続々

 この投稿が瞬く間に反響を呼び、「職場のうるさい私語が聞こえなくて仕事がはかどります」「在宅でいける業種の人はずっと在宅でもいいくらいですね」「これを機に在宅勤務が認められる世の中になってほしいですね」などの共感の声が寄せられ、10万以上の「いいね」がついた。

 これは在宅勤務にしての反応を社員約50人から募ったアンケート結果で、それ以外でも「今まで通勤に使っていたエネルギーを仕事にすべて使うことができたので作業効率が上がった」「トイレが空いてない、話し声がうるさい、誰かの臭いが気になるなど環境的なストレスがなくて仕事に集中できた」などの声も寄せられたという。
 

 投稿者は「当たり前にできているべき事だと思うんですけど、それができた事に感動してしまうほど、仕事に囚われていたのだなと今更ながら気が付き衝撃を受けました」とコメント、そして「勤務時間や残業など当たり前とされてきた働き方について今一度見直してほしいと願っているのではと思います」と感想を語った。
 
「病院に行けた」「毎日家族とご飯が食べられる」在宅勤務についてのアンケート結果に共感の声